興武館紹介

興武館紹介

 師範 吉武幸則

勝敗だけを目的とするのではなく、有形無形の試練を乗り越え、厳しい練磨の中から人格完成を図ろうとする、日本伝統の武道空手を目指しています。

 

特に、忍耐・寛容・謙虚さを身につけ、感謝の心や思いやりの気持ちを大切にし、礼節を重んじ、品格を持った人間形成を目指します。

 

 

 

日本空手協会・京田辺支部 興武館 師範

師範 吉武幸則

【日本空手協会】公認段位六段・公認指導員資格A級・公認審判員資格A級・公認審査員資格B級

 協力指導員 迫田英昭

1.継続は力なり。

2.気持さえあれば、体力・運動神経共に無くても、必ず強くなれる。

3.今、勝つことより、心身共に本当の強さを体得することを目標にする。

をモットーに、空手道の指導に取り組んでおります。

 

 

 

 

協力指導員 迫田英昭

(上京支部草内教室所属)

【日本空手協会】公認段位四段・公認指導員資格D級・公認審判員資格D級

【(財)日本体育協会】公認ジュニアスポーツ指導員資格

【日本スポーツ少年団】認定指導員資格

日本空手協会・京田辺支部 興武館 協力指導員

 指導員 安藤誠

駒澤大学空手道部の副主将としてチームを牽引した経験を生かして興武館での指導に尽力します。

指導員 安藤誠

【日本空手協会】公認段位参段・公認指導員資格D級・公認審判員資格D級

【全日本空手道連盟】公認段位参段

全日本学生空手道選手権大会・団体形準優勝

日本空手協会・京田辺支部 興武館 指導員

 指導員 中田麻喜子

男性の指導員とは一味違う、技や姿勢における美しさも教えていけたらと思います。

指導員 中田麻喜子

【日本空手協会】公認段位参段・公認指導員資格D級

【全日本空手道連盟】公認段位参段

日本空手協会・京田辺支部 興武館 指導員

 メディア掲載情報

2015年12月8日の朝日新聞地域情報紙『あさすぽ南京都』にて、興武館の様子が掲載されました。

左の画像をクリックしていただけば、ご覧いただけます。

 興武館 道場旗

武徳 日本空手協会・京田辺支部 興武館 道場旗

興武館では、「武」(武道)を通じて「徳」を養うという理念を表した「武徳」の文字を旗印として道場旗に用いています。

また、この「武徳」の文字は、日本空手協会・京都府本部顧問の平石喜一先生が当道場旗のために揮毫してくださいました。

 稽古日時

曜日時刻場所水曜日木曜日土曜日17:30~19:3017:30~21:4017:30~21:40京田辺市立 社会福祉センター(地図)京田辺市立 興戸公民館(地図)京田辺市立 社会福祉センター(地図)

※途中から遅れての参加、また途中での退出も全く問題ありませんので、都合に合わせて参加可能です。

Copyright (C) 2011 Japan Karate Association - Koubukan. All Rights Reserved.